天香園ベストフルーツコレクション デジタルカタログはこちら

カレンダー

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※赤字はネットショップの休店日です。実店舗の休店日は異なりますので、詳しくはお電話ください。

おかげ様で創業100年を超えました

株式会社天香園 圃場に保存する「佐藤錦」三代目の樹

天香園創業100年有余年

お蔭様で、弊社は創業100年を迎えることができました。
これもひとえに、皆様方のお引き立ての賜物と厚く御礼申し上げます。
これまで培った技術の伝承と、たゆまぬ向上心を持ってより良き苗木の生産に努め、次の100年も日本の果樹生産業界に貢献してまいる所存でございます。

佐藤錦100年

大正元年、佐藤栄助氏が「ナポレオン」に「黄玉」を交配し二十数本の実生を育成、その後、中島天香園の創業者 岡田東作がその中から選抜、命名し 昭和三年世に出した「佐藤錦」は実生原木が生まれて今年で100年を超えました。佐藤栄助氏と岡田東作の先見の明は百年たった今も光り輝いています。

岡田東作尭之
岡田東作尭之とうさくたかゆき
中島天香園創業者(中嶋家11代目)
中嶋三郎の長男岡田東作は明治31年より 中嶋新田の開拓にあたり、大正2年より中島天香園として種苗生産を開始。(現在の株式会社天香園)
町会議員2期務める。
(佐藤錦原木のそばに立つ岡田東作 昭和25年頃撮影)
岡田圓蔵國之えんぞうくにゆき
江戸初頭出羽の国野辺遠江守の家臣に先祖を持つ中嶋家の血統を引く岡田圓蔵は明治2年より東根村の松林を開拓し中嶋新田を開く。
中嶋三郎匡之
中嶋三郎匡之さぶろうまさゆき
岡田圓蔵の嫡男は中嶋家を再興し中嶋三郎を名乗り中嶋新田の開拓を進める傍ら村会議員、県会議員として活躍する。
二代 岡田東作
二代 岡田東作
中島天香園2代目園主。
(中島家12代目)
佐藤栄助氏
佐藤栄助氏
「佐藤錦」育成者。

創業の理念は、品種の正確なることの保証にありました。

昭和29年頃の圃場

昭和29年頃の圃場

昭和30年代の接木風景

昭和30年代の接木風景

昭和20年代 創業者 初代岡田東作

昭和6年発行のカタログには「佐藤錦」が掲載されています

昭和7年のカタログ

海外からの積極的な品種導入により日本果樹産業の発展に貢献してまいりました

昭和29年頃の圃場

昭和30年代の出荷風景

昭和30年代の接木風景

昭和の前半はすべて手で苗木を掘っていました

このページの先頭へ