天香園ベストフルーツコレクション デジタルカタログはこちら

カレンダー

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※赤字はネットショップの休店日です。実店舗の休店日は異なりますので、詳しくはお電話ください。

生産活動

苗木が出来上がるまで 春夏秋冬

春 色々な仕事が目白押しです

苗木の植付け

苗木の植付け

接木作業は今も手作業です。

接木作業は今も手作業です。

台木のさし木

台木のさし木

トラクター運搬

トラクター運搬

たい肥の散布

たい肥の散布

除草

夏 夏の暑さと雑草との闘いの連続です

すくすく育つ台木

すくすく育つ台木

肥料散布

肥料散布

耕耘

耕耘

スプレーヤーでの消毒作業

スプレーヤーでの消毒作業

除草剤は使用せず、人力で除草しますシルバー人材の皆さんにお願いしています

除草剤は使用せず、人力で除草します
シルバー人材の皆さんにお願いしています

夏の芽接

夏の芽接

秋 いよいよ苗木の掘り取りです

掘り取り前に苗木に名前を付けます

掘り取り前に苗木に名前を付けます

 

紅葉を待ってトラクターでの苗木掘り

紅葉を待ってトラクターでの苗木掘り

 

冬 苗木の出荷は秋から翌年春まで続きます

苗木の選別

苗木の選別

苗木は冷蔵庫で保存します

苗木は冷蔵庫で保存します

苗木の冷蔵貯蔵

苗木の冷蔵貯蔵

苗木はダンボールに詰めて

苗木はダンボールに詰めて

梱包して

梱包して

お客様へ発送します

お客様へ発送します

果樹苗木研究所では組織培養によって、苗木の大量繁殖とウイルスフリー化を行っております。

昭和56年 果樹苗木研究所設立。組織培養による増殖とウィルスフリー化を行う。

組織培養によって苗木ができるまで

1.植物の生長点近傍の組織を無菌的に顕微鏡下で取り出します。2.試験管内の培地上に植えます。約0.3mmの小さな組織から始まります。3.小さな組織は次第に生長し、葉を分化し茎が伸長します。4.茎が伸長し、さらに茎が増殖します。5.発根を促進する培地に移植することで、茎から根が出ます。 6.試験管内の無菌的な苗が育成されます。7.試験管内の小さな苗は取り出され、洗った後温室内で育苗します。8.温室内で成長した苗は、圃場に移植され1年以上養成して苗木となります。
このページの先頭へ